スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルイズベストセラーの振り返り言葉2010-11-22-01

今日は、
失敗をおそれずに生きていく知恵から生まれた言葉を紹介しよう。

痛快思痛(つうかいしつう)
失敗を反省して今後にい
かす事をいいます。

誰でも失敗をします。
そう思えば楽になりますね。

失敗は開拓精神とも捉えられると思います。

かくいう私も数々の失敗を経験しました、
でも失敗しても当時の上司は怒りません、
ここは、このようにすればよかったとアドバイスをくれるのです、
人は皆完璧ではありません、
ただし、何かしら人より勝れたものを持っていると考えています。

失敗をおそれて何もしないより失敗を乗り越えて進む人生のほうがどれだけ有意義かは明白です。

失敗はあなたに与えられたチャンスでもあります。

したたかな前向き志向で!我が人生を歩んでいきましょう。
スポンサーサイト

シンプルイズベストセラーの振り返り言葉2010-11-21ー01;No.00005





私の好きな言葉はたくさんあります。

今日は物事をアクションする際の定石に

値する言葉を紹介しましょう。

ご存知、武田信玄の格言です。

『為せば成る為せねば成らぬ成る業を
為らぬと捨てる人のはかなき』

物事を行う前に結果を見てはダメです。

到底達成できない物事でも

必ずや成ることを知らしめています。

例えば、高い目標を達成するケースの場合、

着手前から”出来ない”と弱音を吐く人がいます。

やる前からできないと嘆くのは
どういうことからでしょうか。

やってみないと結果がわからないし、
もしかしたら出来る可能性だってあるんです。

大きな岩を目の前にして愕然としている状態に映ります。

そうではなくて、大きな岩だって
コツコツ砕けばやがては小さくなるのです。

部分的なことは経験しているはずです。

対象を抽象化するのではなく

客観的に捉えてゴールに近づいていきましょう。

失敗をおそれてはいけません。
勇気を与える言葉だと感じます。



シンプルイズベストセラーの振り返り言葉2010-11-06-02;No.00004



シンプルイズベストセラーの振り返り言葉2010-11-06-02;No.00004

《ビジネスコミュニケーションNo.001》


普段からのコミュニケーション大切だと良く言われます。


電子情報が盛んなこのご時世だからこそ

コミュニケーションの重要性を再認識するさせる訳です。

職場でも隣の席なのに、電子メールで作業を依頼する

曲がり者がいると思います。

最悪なのは、丸投げメールですね、


目的も5W3Hもなしに、個人宛だけで

(c.c.に所属長の名前も入れずに)依頼してくるメールです。

そんなメールには一切応答しないことにしています。

目的思考が欠如している人に見受けられます。

応答がないと、騒ぎ立てて所属長に噛み付きます。

私は毅然とした態度で、作業を依頼するルールがあることを


説明しました。

個人の意識を変えさせるのは至難の業です。

しかし、変えないとこの厳しい社会に勝てません。

変わらない職場の成長は見込めません。

私はよく若人に外へ出て行けとつぶやいています。

外へでることで社会の厳しさを肌で体で感じて

一つでも収穫できたなら良いと思うからです。

その収穫したことをビジネスに生かすことで

違う流れが起きてきます。

職場も良いことなら考えてくれます。

そして、良い方向へ向かっていくものと確信します。

シンプルイズベストセラーの振り返り言葉2010-11-06-01;No.00003



シンプルイズベストセラーの振り返り言葉2010-11-06-01;No.00003

《四字熟語No.001》


私の好きな言葉はたくさんあります。

今日は、主に仕事でうまくいかないときに

自分を励ます言葉を紹介しましょう。

『水滴穿石』

読み:みずしたたりていしをうがつ

仕事をする上で自分の能力が足りずに

消化しきれないときなどに当てはまります。

現在の会社は即戦力を望んでいますね、

でも、新しいスキルを身につけるには時間がかかります。

そこで、精神論ではないけど自分の力が足りなくても

根気よく続ければやがては目的を達成できることを

たとえています。

『継続は力なり』の言葉もあるように、
何事も一日でエキスパートにはなりえません。

目標を立てて計画を考え日々の行動に落とし込んで

一日一日計画を進めていく努力の積み重ねが大切になってきます。

同類の言葉には、

『雨垂れて石を穿つ』

があります。

シンプルイズベストセラーの振り返り言葉2010-10-29-01;No.00002



シンプルイズベストセラーの振り返り言葉2010-10-29-01;No.00002

《方言No.001》

まずは、身近な言葉からいきましょうかね。

私は関東地方の茨城県生まれです。

茨城県でも場所場所で言葉が違います。

私の住む場所は、言葉が荒いところで有名です。
(運転も荒いかもしれない)

テレビなどの漫才で取り上げられている、
 
 ×××だっぺ

 おたんこなす

は、まさに私の住む方言の震源地かも知れません。

茨城県生まれ同士がお喋りしているのを聞いた
第三者が喧嘩しているみたいと感じたそうです。
それだけ、言葉が荒いという証拠です。
飲み屋なんか行ったら、大変です。
そこかしこで言い合っているのですから。。。

他には、しんたく、ほんたくがありますね。
しんたくとは、分家のことです。
本宅は本家ですね。
大本家というのもあり、○○一族の棟梁と言えます。

それと関連して”○○いちまき”というのを
実家の兄貴から聞きました。
その意味は?と尋ねたら、
大本家~分家の集まりだそうです。
犬神家の一族という映画にもなった小説がありますが
一族の事を指すそうです。

田舎らしい表現ですね。

よく友人や地元生まれの人とおしゃべりすると、
地が出てしまい、子供の時代から使った言葉がにょっきりと
出てしまいます。
気の許せる相手だから、心にしまってある言葉が
自然に発せられるのでしょうね。

続きは、また後日。

読者のみなさん、こんな言葉もあるよ!
あったら、コメントしてください。





プロフィール

シンプルイズベストセラー

Author:シンプルイズベストセラー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。